YouTuber

健啖隊-ブラックバスや鯉を釣り上げナイフでさばいて食らう!

ブラックバス釣り!釣り系ユーチューバー健啖隊のプロフィール

釣り系ユーチューバーといえば、「釣りよかでしょう。」、「釣りよかHOUSE」、「釣りいろは」などは有名所で、つりに興味がない人でも知っている人はいると思います。「健啖隊」は彼らと比べると有名ではありませんが、それでも登録者数は8万7千人(2019/05)を超えている人釣り系YouTuberです。

健啖隊ってどんな人?

健啖隊は吉田隊長をリーダーとする釣り師集団?です。たまに登場するsho隊員やノよしお(星野よしお)さんなどが動画に登場します。釣り系YouTuberと紹介しましたが、つりだけでなく、山菜をとったり、山登り、テントなどの動画もあり、アウトドア系Youtuberともいえるかもしれません。

健啖隊のナイフ BUCK社ストライダーソリューション888が高いと話題?

ブラックバスを食べる動画の時に映っているナイフがBUCKストライダーソリューション888というナイフで、無骨で格好良くてほしいなと思って調べた所、楽天市場で28800円と結構高くて驚きました。

調べてみると、BUCK社はアメリカにあるハンティングやサバイバル、釣りなどに使うスポーツナイフを作る世界一のメーカーで1902年にアメリカカンザス州で鍛冶師H.H.Buckに作られたそうです。BUCK社のナイフはとても頑丈で評判のようです。こういった高品質な道具を使用しているというのもこだわりを感じますね

健啖隊がタイのコーヒーを販売し始めたみたいです!注文後に焙煎して送るという本格的な販売方式をとっています。

健啖隊の動画のテーマは「食文化を探求する」のようです。昔ながらの魚をとって食べるという文化を動画を通して体験させてくれます。

健啖隊動画の魅力!

健啖隊の動画でメインに登場する中年男性は吉田隊長。中年男性が釣りをしてそれを食らうというシンプルな構成の動画ですが、中年の隊長が良い味を出しています。中年おっさんという安心感は魅力の一つです。

隊長の絶妙なテンションの高さで紹介される釣り動画は中毒性があります。身近な魚の一つである鯉などを題材にすることで釣りに興味をもっていない層の人でも興味をもって動画を観る人が多いのではないでしょうか?

健啖隊は「え?食べられるの?」というような魚もお気に入りのナイフでキレイにさばいて、美味しそうな料理に変えてしまいます。酒と一緒に食らう料理を見ていると鯉やブラックバスでも美味しそう!と思わせてしまいます。

野良猫ニャゴラのキャラクター性

ニャゴラは動画の途中で登場した野良猫で、健啖隊が釣った魚をねだって食べたことがきっかけで度々動画にでてくるようになります。人懐こく、釣りをしている健啖隊の横で鳴いているニャゴラはまるで「早く魚をよこせ」と急かしているようです(笑)。中年オヤジと猫という組み合わせがまた心がほっこりさせます

健啖隊の人気な動画

人気動画はやはり釣って食べる動画ですね!魚は鯉やブラックバス、ザリガニやナマズなど身近な魚が多く、釣りをやらない一般の人でも目に止まりやすいです。一番の人気は鯉を釣って食べる動画です。私も釣りの経験がありますが、鯉は釣って食べるという発想は全くありませんでした。動画を見ると美味しそうに見えますね。臭みは以外と無いみたいですね。