YouTuber

simply three(シンプリー・スリー)の弦楽器トリオのAviciiのカバーが凄い!

simply three弦楽器トリオのカバー

simply threeとは何者?

Simply Threeは、AdeleやAvicii, Coldplay, Samsmith, Ed Sheeranなど日本でも有名なアーティスト曲のカバーも行っています。彼らはインストのみの楽曲カバーで映像、演奏ともにハイクオリティで美しく米国を中心に人気があります。

Simply threeの読み方は「シンプリー・スリー」です。

Simply threeのメンバー、プロフィール!

  • グレン・マクダニエル (Glen McDaniel)- ヴァイオリン
  • ザック・クラーク(Zack Clark)- チェロ
  • ニコラス・ビラボス(Nicholas Villalobos) – バス
  • Facebook : @simplythree
  • YouTubeチャンネル: Simply three
  • チャンネル開設日:2012/10/14 
  • チャンネル登録者数:111万人
  • ツイッター:@simply three
  • インスタグラム:@simply three
  • スポティファイ:Simply three

の3人からなる弦楽器トリオです。

グレン・マクダニエル(Glen McDaniel) – バイオリン

グレンはアメリカ合衆国テキサス州出身です。Simply threeのバイオリニストで楽曲カバーで人気になりました。彼はライス大学のシェパード音楽院を卒業した後、2014年にSimply Threeをはじめました。Simply threeに加わる前はJanelle Monaeのツーリングバイオリニストを務めていました。

ニコラスとはAlkaliと呼ばれるアンサンブルを通して出会い、その後、Zackと出会いました。Simply threeを結成する前に数年間ファンク/ R&Bバンドでことがきっかけでバイオリンなどの弦楽器を使ったジャンルにとらわれない音楽に挑戦しようと感じたようです。

ニコラス・ビラボス(Nicholas Villalobos) – バス

ニコラはアリゾナ州チャンドラー出身で、ザックとは高校時代からの知り合いで、フェニックスユースシンフォニーで一緒に演奏していました。ザックとはその時から一緒に演奏していたようです。グレンとは弦楽オーケストラので出会い、その時グループに新しいバイオリニストが必要で直感で彼だと思ったそうです。昔からいろんなジャンルの音楽がすきで聞いていたので、これらの音楽をクラシカルな弦楽器でうまく演奏できないか?既存のジャンルにとらわれない音楽が作れないか?と思ってsimply threeを始めたそうです。

ザック・クラーク(Zack Clark)- チェロ

ザック・クラークはニコラスと同じくアリゾナ出身です。ニックとはフェニックスユースシンフォニーで出会っています。ニコラスとは仲がよく音楽以外にも、スケートボードの話などを良くしていました(スケートボードをしている動画はInstagramに載っています)。その後グレンに会いました。グループのみんなはクラシカルな弦楽器をやっていましたが、誰一人としてクラシックだけを聞いていたわけではなく、むしろコールドプレイとか現代の音楽をバイオリンやチェロなどを使って演奏したいというように思っていました。

チェロの元はダダリオの弦を使っているそうです。(D’Addario Preludeのチェロの弦セット)弓を使って弾きやすいそうです。

バイオリン、チェロ、バスの三重奏は必見!Simply threeの魅力とは?

Simply threehはプッチーニなどのクラシックから、アデルなどのポップアーティストコールドプレイなどのロックアーティストに至るまで幅広いジャンルのアーティスト楽曲をカバーしているため、幅広い音楽リスナーに対して人気を博しています。彼らはオリジナル楽曲を弦楽器演奏によって現代風にアレンジされたクラシック調に見事に昇華させています。シンプリー・スリーの楽曲はYouTubeなど、Webを中心に人気を集めて現在ではチャンネル登録者数が100万人を超えています。海外ではハフィントンポストやローリングストーン誌、リャンシークレストドットコムなどで取り上げられています。シンプリー・スリーのファーストシングル「Counting Stars」はワンリパブリックによって絶賛されています。

Simply threeはバイオリン、チェロ、ベースが持っている可能性に挑戦していっています。既存の音楽のジャンルを超えた新しい音楽を目指しています。かれらの思いはオリジナル・アルバムの「Undefined」(和訳:定義されていない、決まっていない)に込められていますね! このアルバムは14のオリジナル曲から構成されています。

Simply threeの人気動画

  1. Wake Me Up – Avicii (violin/cello/bass cover) – Simply Three 4453万 回視聴4 年前
  2. Simply Three – Rain (Original Song) 3292万 回視聴1 年前
  3. Rolling in the Deep – Adele (violin/cello/bass cover) – Simply Three 3024万 回視聴6 年前
  4. Counting Stars – OneRepublic (violin/cello/bass cover) Simply Three 1414万 回視聴5 年前
  5. Take Me To Church – Hozier (violin/cello/bass cover) – Simply Three 1141万 回視聴4 年前
  6. Fix You / Clocks – Coldplay (violin/cello/bass mashup) – Simply Three 956万 回視聴5 年前
  7. Demons – Imagine Dragons (violin/cello/bass cover) – Simply Three 904万 回視聴5 年前
  8. Photograph – Ed Sheeran (cello/bass/violin cover by Simply Three) – in 4K Somewhere 1141万 回視聴4 年前
  9. Only We Know – Keane (cello/bass cover) – Simply Three 387万 回視聴5 年前
  10. Believer – Imagine Dragons (violin/cello/bass cover) – Simply Three 319万 回視聴1 年

Avichiiの楽曲が一番人気ですね。細菌の楽曲で言えば映画で話題になったクイーンのボヘミアン・ラプソディです。

Bohemian Rhapsody – Simply Three & William Joseph (Queen Cover)

Simply threeのライブ、CD

Simply threeはライブ活動もやっていますが、2019年6月、2020年2月ともにアメリカでのライブのみで、日本でのライブはやっていません。将来日本でのライブも見られたらよいですね!

Simply threeの楽譜、スコアシート

楽譜は以下のURLのページから購入できます。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.musicnotes.com/sheet-music/artist/simply-three"]