YouTuber

ゆたぼん-少年革命家YouTuberの不登校は自由!?

少年革命家ゆたぼんは10歳で登校の自由を語る

少年革命家ゆたぼんさんは沖縄に住む10歳の小学生です。少年革命家ゆたぼんさんは「学校での宿題を拒否したところ、無理やりやらされたことに不満をもち、周りのみんなが先生や親の言いなり、ロボットに見えた。みんなのように人のいうことを聞くロボットにはなりたくないと思ったから不登校を選んだ。」ようです。ゆたぼんは動画中では関西弁を話していますが、これはもともと大阪に住んでいて2018年6月に沖縄に移住したからです。

YouTuberはいつからやっているの?

ゆたぼんさんのYouTubeチャンネルの開設最初の動画は2017/03/26に投稿された「子どもお笑い劇場「じゃんけんダッシュ」」という動画です。そこの概要欄には

「大人になったらお笑い芸人になりたい」と言った子どもにパパはこう言った。 「大人になるまで待たんでもええやん!」 「今すぐなったらええねん!!!」って。 「どうやったら、なれるん?」と尋ねる子どもにパパは言う。 「せやなぁ。とりまげずyoutubeにアップする事から始めてみよか!」 という事で無邪気な子どもたちのお笑い劇場開幕です♪ あたたかい目で見守り、応援して頂けたら嬉しいです。 チャンネル登録よろしくお願いします(^^)/

子どもお笑い劇場「じゃんけんダッシュ」概要欄より引用

子どもたちがお笑い芸人になりたいと言ったことがきっかけでYouTubeにお笑いの動画をあげたのが始まりのようです。

この動画以降、お笑いの動画や食べる、踊るといった動画を出していました。そして2018/08/19に不登校は不幸じゃないという動画をだしました。

それ以降は度々、不登校や自由に関する話題の動画を上げるようになっています。

批判が多く集まっている理由を考察

少年革命家ゆたぼんには批判のほうが多く集まっています。これは常識である義務教育を受けることに対して「小学校に行かなくて良い。学校に生きたくない人は行くな!」という過激な主張をしているの原因です。

また、この主張を巡って、「不登校になった理由がひどい」というのと、「父親が息を吹き込んでいる」という批判があります。

なぜ不登校になったの?どんな主張をしているのか?

ゆたぼんさんは小学校3年生の1学期に不登校になることを決意したそうです。その理由としては、「親と先生のいうことをハイハイ黙って聞いていた周りの子どもたちがロボットに見えた。ここにいたら自分にロボットになってしまうと感じたから不登校になることを選んだようです」宿題をやらないで友達と遊ぼうとしたら、「宿題やってないやつとは遊ばへん」と友達に言われたこと、宿題と遊びは関係ないにも関わらずそのように言われたことにショックを受けたようです。

「学校に生きたくないのに無理やり生かされているひとがいたら、もしそれが嫌で死んでしまうぐらいだったら学校に行かないほうが良い、行かなくても良いということを自分の活動を通して伝えたい」ようです。

ゆたぼんの父親:中村幸也のあやつり人形だと批判が集まっている

父親:中村幸也さんは心理カウンセラーなどを行って著書「あきらめる勇気」など、書籍も執筆している人物です。この父親の略歴が中卒、元暴走族で昔かなりやんちゃをしていて恐喝や窃盗、傷害、麻薬、覚醒剤(どこまで本当?)をやっていたが心が病んで働き、高等学校卒業程度認定試験を受けて、営業仕事をしていたが、日本メンタルヘルス協会の衛藤信之と出会ったことがきっかけで心理カウンセラーになったようです。

この父親がゆたぼんに息を吹き込んでいる、洗脳しているという意見が結構あります。親の言うことでも素直にハイハイ聞くような方には見えませんが、そう言われてしまう原因となりそうな動画もあります。

  • 動画でシェイクスピアやヘレン・ケラーなどの名言を紹介する動画
  • お年玉を使って仮想通貨投資を行っている動画
  • 競馬場で当たり馬予想をしている動画

名言に関しては内容を理解しているようには見えないとか、仮想通貨投資や競馬に関しても批判が集まりそうです。

少年革命家ゆたぼんのTwitterが凍結?理由は?

先日少年革命家ゆたぼんのTwitterが凍結されたと話題になっていました。ゆたぼんさんの発言内容に問題があったとか、活動が過激だからという理由ではないようです。

Twitterの規約には明記されていますが、Twitterは13歳未満の人がTwitterを利用してはならないそうです。おそらく少年革命家ゆたぼんさんはこの規約に違反したから凍結されたのだと思われます。

少年革命家ゆたぼんに物申す先輩YouTuber

ゆたぼんさんには多くのYouTuberが物申しています。シバターさんPDRさん等々、有名な面々が様々に主張しています。同じ不登校だった経験があるよさまつさんは似た境遇だからこその意見であり参考になります。大人が寄ってたかって10歳児を叩くとみるか、親の代わりに叱るとみるかはわかりませんが、様々な境遇でいろいろな人が意見をしています。

少年革命家ゆたぼんの魅力

少年革命家ゆたぼんの魅力は世間を注目させる話題性のあるコンテンツとオリジナリティ、年齢層です。

不登校になる自由を主張する反社会的な主張は多くの人の反感を買いやすいですが、裏を返せば注目が集まりやすく話題になりやすいです。これは炎上系YouTuberの戦略と同じですね。実際にテレビ、新聞などで取り上げられて一気に知名度があがりました。

また、少年革命家ゆたぼんさんの年齢が非常に若いことから若い同年世代も含めた全年齢層に注目を集めやすいです。親の助けもあると思いますが、ちゃんとした動画を作成しています。

さらに少年革命家という肩書はオリジナリティが高く、インパクトもあるので注目を集めやすいですね。

実際に不登校で悩む子どもにとっては同年代の子どもが立ち上がって主張する姿は心強く映るかもしれません。実際にゆたぼんに救われたという方がいらっしゃるようです。

少年革命家ゆたぼんの人気動画、おすすめ動画

  1. 【新聞載った!】ゴールデンウィーク終わっても学校行くな    再生回数:131万8667回    投稿日:5月6日 08:29    良評価数:4,623(4%)   
  2. 不登校は不幸じゃない!    再生回数:115万6892回    投稿日:2018年8月19日 20:13    良評価数:4,025(4.3%)
  3. 【ロボットになるな!】不登校の天才YouTuber「麦わらのゆたぼん」    再生回数:89万7915回    投稿日:2018年12月4日 15:12    良評価数:3,848(5.5%)
  4. 茂木健一郎先生とお話しした‼️    再生回数:45万270回    投稿日:5月8日 00:21    良評価数:1,693(5.4%)
  5. 【自由になりたくないかい】尾崎豊「Scrambling RocknRoll」    再生回数:26万6379回    投稿日:4月25日 08:45    良評価数:701(2.4%)
  6. 第2回目新聞に載ったで‼️テレビの放送も‼️    再生回数:23万1778回    投稿日:5月10日 14:07    良評価数:1,032(3.8%)
  7. 【挑戦】テレビの収録したで‼️    再生回数:21万8680回    投稿日:5月9日 00:15    良評価数:916(3.7%)
  8. ヤバい公園でヤバかった    再生回数:21万6563回    投稿日:5月12日 18:07    良評価数:922(3.5%
  9. オリジナルソング「僕の唄」    再生回数:15万8798回    投稿日:2月13日 21:02    良評価数:714(4.6%)
  10. 【第2回親子講演会】令和元年!自由に生きるのに遠慮はいらない!    再生回数:15万3845回    投稿日:4月24日 16:10    良評価数:331(2%)

人気動画ランキングトップ点は上記のようになっています。注目してほしいのは良評価数です。なんとトップ10の良評価割合は平均3.9%です。この割合は批判が集まりやすい炎上系YouTuberでもなかなか出ない数字ではないでしょうか?

社会は常識から逸脱する人間に対しては非常に厳しいです。10歳の小学生がこのような行動をたとえ大人の助けがあってもできるのはすごいと思います。一度踏み出してしまった以上は頑張ってほしいです。ゆたぼんさんはまだ若いですがから私達大人は彼が失敗した時にいつでもやり直せるように暖かく迎えられたらよいですね。

 

PDR